ロンボク土産の店

Category : ロンボク島
こんにちは

スンギギ方面の道路沿いに並ぶお土産ショップ。
いつもの散歩コースからそれほど遠くないことに気づき(遅っ)、ちょっと行ってみたんです。ローカル旅行者はよくTシャツをお土産にするみたいで、私の感覚からすると『地名の入ったTシャツなんて💨』と小馬鹿にしてたんですけど㊙あえて、ロンボク在住のうちの子にどうかしら?と思って初潜入です。


lombokexisotic

スンギギ方面に向かって右側。それほど大きい店ではないけど、大型観光バスがよく停まってます。この時も団体と一緒になってしまい、店内は混んでました。

その値段の安さにビックリ😳
子供用しかチェックしてないけど、白地にプリントされたものはほとんどRp18000(約¥150)でした。他にも色々と種類があって、女の子用のバティックやサロン地を使ったワンピースなんて本当に可愛かったな~ ロンボクの民族衣装も素敵です。




定番の【I♥LOMBOK】Rp18000

ハートの部分、よく見るとバティック風の模様が入ってます。ワンサイズしかなくて、4∼5歳児向けのもの。うちの子2歳5ヶ月で身長93cmくらいで、さすがにたっぷり過ぎるけど、汚れちゃってもまた買えばいいや~くらい激安だから3種類ローテーションで頻繁に着せてます👕


さらにもう一軒 SASAKU



ここは有名店です。
スンギギ店ができたのは去年だったかな?ワンフロアで、だだっ広い😳



ばら撒き土産に良さそうな小物から、自宅用にもいい焼き物も、もちろんTシャツも、ロンボク産パールも、お菓子類も、色々ありました。



とっても安い!




入り口付近にはカフェスペースがあって、
お買い物で疲れたらコーヒー☕飲みつつ休憩もできますよ。うちの子も一休みできるようにコーヒーじゃなくてジェラートにしました。



直径5センチもない小さなカップ🍨
2歳児にはちょうどいいかも。
何種類かありましたがバニラを選び、可もなく不可もなく。。。Rp20000はちょっと高い。



お土産はここの2店で十分揃えられます!

行ってみて良かった〜



今日も読んだよ!の拍手お願いします。

スポンサーサイト

warung plaza senggigi

Category : 屋台・ワルン情報
こんにちは 

ひとつ前の記事GOJEKを使ってみた!』 
その行き先はスンギギ。
 歩道が広くて歩きやすく、うちの近所みたいに酷い砂埃もないし(いま道路工事でスゴイんです  )、何よりも気分転換を求めての、リゾートエリア。言うほどリゾート感ないんですけどね、、、南部クタのほうが賑わってるんじゃない? 

この日も観光客は少なくて、いつも『スンギギ、大丈夫?』って心配しちゃう。おかげで歩道は思う存分  闊歩できたし、あまりカンカン照りじゃなかったのも良かったです。 
そこそこ歩いてからランチタイム!
SNSで知った場所へ行きたかったのですが、どの情報も地図が適当で  アテにならず、名前から想像するにココのような気がする・・・と歩いて行ったらあったんですよ。
自分の勘にビックリ warungplazasenggigi 

とっても小さな食堂です。

観光客向けのナシチャンプル屋。 
ガラスケースにずらりとおかずが並んでいて選ぶこともできるし、セットメニューもあるというので見せてもらいました。





インドネシアの定番料理のみ。
結局ナシチャンプルにしました。


menuwarungplazasenggigi 


Nasi Kuning Rp35000
 
鶏肉の唐揚げ・牛肉の煮込み、野菜たっぷりでバランスも良くボリュームあります。おばちゃんが『辛くないわよ~』って言いながら持ってきてくれて、それならうちの子もOK👌だと一口食べてみたら十分辛かった!しっかり辛いレベルです。ロンボク人の『辛くない』は信じちゃ駄目  唐辛子を使ってるかどうかを聞かなければ。。。
 結局うちの子が食べられたのは、
鶏肉とココナッツライスだけでした。
ちゃんと座ってられるか心配だったけど、エアコンの効いた店内にはミュージックビデオが流れていて、それに気をとられていたので着席具合はまずまずでした。エアコン、もうちょっと強めが良かったなぁ。。。


場所
よく目立つ HAPPY CAFE というレストランの脇を入った広場の奥。歩道からも見えるので、看板さえ覚えていればすぐ見つけられると思います。



今日も読んだよ!の拍手お願いします。

GOJEKを使ってみた!

Category : ロンボク生活
こんにちは

大都市では当たり前に普及してる GOJEK 
バイクタクシーです。
バリ島でも流通し始めたのを知って、あ~どんどん便利になるわね~ なんて羨ましく思ってましたが、いつの間にかロンボク島にも上陸。時々ここらへんでもGOJEK緑のジャケットを着た人のバイクが走ってます。
渋滞するところでは普通のタクシーを使うよりバイクで隙間を走ってくほうが早いし、安いのも魅力なんでしょうね。自分ひとりだけだったらバイクで十分!って思うでしょう。

いつもより遅~く起きたうちの子を、昼寝の時間までどうしようか(自ずと昼寝も遅くなるでしょ?)と悩みに悩み、ある程度の疲労感を与えなければいけないので、どこか遠出しなければ。。。と思っていたときに、試しにアプリをダウンロード。目的地までの運賃が表示されるので、普通のタクシーの半額程度だとわかったので実際に使ってみることにしました。
(※いつも少し遠くへ行きたいと思ったときに、タクシー代が気になって思い切れないことってあるんですよ。頻繁に使ってられないよね~って非常に悩むところなんです、ウチは。)


gojek mataram1

左上の GO-RIDE がまさにバイクタクシーの依頼。
こうやって見ると、いろんなサービスがあるんですよね。
食事の宅配があるのは知ってたけど、マッサージや掃除まで!こういうのは都会で忙しく働いてる人からの需要が多いんでしょう。マッサージ氏を手配してバイクに乗っけてやって来るの?よくわかんないけど、いや~便利!

gojek mataram2 

GO-RIDE をクリックすると、こうして現在地~目的地を入力する画面になります。私は自宅からスンギギへ行くことにしましたが↑の例はマタラムモールからアンペナンの市場付近で検索してみました。現金払いよりちょっと安くなる GO-PAY がどんなものかまだ調べてないですけど、、、
ほんと安くていいですよね~ 

オーダーを押すと、すぐに近くを走るバイクを検索し始めて、見つかった途端に電話が掛かってきます(利用登録時には当然ながら自分の携帯番号を登録しましょう)。レスポンスが早くてビックリ!ちゃんとアプリ内でもバイクの現在地が表示され、ライダーの顔写真も出るあたりは信頼度が高い。
ウチは分かりにくい場所なので到着まで少しかかりましたが、車のタクシーよりも圧倒的にスムーズだと思いました。

ヘルメットは用意されたものを着用し(自分の被ってもいいと思うけど)、うちの子も一緒だったのでスピードなんかも心配要素ですが安定した走りで終始安全運転でした。
ライダーの思っていた場所よりも遠いところに降ろしてもらいましたが、アプリで表示された価格に追加されることはなかったし、ライダーの丁寧な対応も好印象。

ただ、思ってたとおり スンギギから自宅へ戻るときは GOJEK は使えませんでした。サービスエリア外なんでしょうね。近くを走るバイクを検索中のまま途絶えてしまいます。スンギギ辺りは走ってないからですね。普通のタクシーで帰るのかぁ・・・と諦めかけていたところに、ベモ(乗り合いバス)が通り一件落着。途中で馬車に乗り換えて帰宅しました。
(最新のバイクタクシーで行き、昔ながらのベモ&馬車で帰るという絶妙なバランス!)

じつはロンボク独自のバイクタクシーが何社かあるらしいのですが、そもそもアプリが起動できずに結局はGOJEKを利用することになり、なんだかんだ大手はサービスがちゃんとしてるのかもしれないなと思ったのでした。
いままで交通費が気になって母子での遠出の回数は少なかったので、これならもっと気軽に遊びに出られるな~ と嬉しくなりました。




今日も読んだよ!の拍手お願いします。

近所で初クリームバス☆

Category : 妻アキのこと
こんにちは

やーっとやっと夫ハルが休みを取りました。
うちの子と同じ分だけ昼寝をしてスッキリした様子だったので、私は思い切ってサロンへ行くことに💆
頭が痛かったし、他人の手で少しマッサージしてもらいたかったので、クリームバス目的に近所のサロンへ🚲 そうです自転車で行ける所。いつも通るところで以前から気になってたんです。時々オーナーらしき西洋人の男性が植木の手入れをしてる姿を見ることがあったので、なんとなく"ドローカルではないんじゃ?"という期待がありました。



一軒家を利用したサロンで意外と広く、そして清潔✨ スタッフの対応は超ローカル感たっぷりですが、シャンプーも丁寧で気持ちよかったしマッサージも力加減が良かったですよ。使うクリームによって値段が違いますが、Rp45000(約¥400)〜ととっても安くてビックリ。
シャンプーからタオルドライまでの施術時間は50分程度。

◉スタッフがテレビ観ながらだったり、
◉施術中は肩にタオル1枚掛けるだけだったり、
◉○分時間置くねーとかの案内が一切なかったり、

なにかとサービスは足りないんですけど
観光地じゃないし観光客じゃないし、
この安さなら仕方ないですね。
洗い流して終わる頃に停電になり、ドライヤーが使えずタオルドライだけで帰宅したのも、ローカル感たっぷり😭 自転車で半乾きの髪をなびかせて、、、

その他のメニューも非常にお手頃価格でした。
例えばフットマッサージはRp60000
ネイルもあったけど、あまり期待できない。
フェイシャルもRp50000くらいだったかな?
もちろんヘアサロンなので、カット✄カラー✄パーマもありました。まつげエクステまであって、専用らしきベッドも見えました。

月1回でもいいから、こういう時間欲しい。サービスを受ける気持ちよさと、家族から離れて家ではない場所で完全ひとりになる時間がとても新鮮でした。



今日も読んだよ!の拍手お願いします★

ネットショッピング

Category : ロンボク生活
こんにちは

日本里帰りを終えてから、掃除機が欲しいな〜と思ってて、夫が休みの日に探しに行こう!と辛抱強く待ってたけど、

休まない😂

日本だったら迷わずネットショッピング💻ですが、インドネシアのショッピングサイトの信頼性がちょっと、、、で利用したことありませんでした。でも、いつだったか、インドネシア在住者のブログで『Tokopediaで買い物してみた』という記事を読んだことがあり、ユーザー登録から商品到着に至るまで丁寧に書かれていたので、今回やってみることに👊
メリットデメリットや購入時の注意事項なんかも書かれてたので、それを元に”掃除機”品定め。送料かけてでも欲しいんだYO。

金曜日の午前中に購入しました。
支払いは近所のコンビニ🏪を選択したので、毎朝の散歩ついでにコンビニ決済してきました。
購入→支払い→出荷指示→出荷→配送中
と、ステータスも表示されるので安心感があります。土日を挟んでしまったし、ロンボクのこの辺まで届くのは火曜日くらい?なんて漠然と考えていたのですが、

なんと

本日☀日曜日(注文の翌々日)
午前中に受け取りましたよ!

もうビックリ。
マタラムあたりに貸倉庫があるんじゃないか?ってくらい速い。日曜日関係なく配達されてくるのも嬉しいです。これまで郵便局ばかり利用してたので、他の運送会社の事情を知りませんでした。

日本のショッピングサイトでは、ショップレビューも商品レビューも細かく書かれてますよね?商品レビューは参考になるし、私もよく読んでから購入を決めますが、Tokopediaでは皆コピーしたかのようなセリフばかりで(値段もいい、梱包もいい、素早く届いたの3事項のみ)全く参考にならず、掃除機の吸引力が心配だったんです。

さっそくベッド下の埃を吸ってみました。

音がウルサイけど、吸引力は問題なさそう😋
サイクロン式なので処理も簡単。どこのメーカだか全く知らないけど、ちゃんとした掃除機は今度帰国した時に買うことにして、それまではこの無名のクリーナーに頑張ってもらうとします。

日本でなら当たり前にある家電、エアコンもレンジも持ってない。掃除機も考えたことなかったけど、この家に暮らしてみて『あったら便利だな』って思うようになって、遂に購入です。
しかもネットショッピング(大袈裟)。
便利過ぎて今後も利用して行こうかと。




掃除頑張ってね!の拍手お願いします。
プロフィール

アキ

Author:アキ
2012年2月バリ島へ引っ越し☆
2013年3月ロンボク島へ引越し☆
ダイビングインストラクターの夫(中部ジャワ出身)と2人暮らしです☆インドネシア料理レシピも時々紹介中!2015年4月10日 男の子を出産し、初めての育児に大奮闘です。

selamat datang!!
カテゴリ
月別アーカイブ
メッセージは ↓ こちらから
Terima kasih!
現在の閲覧者数:
★translate★
powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows
オーガニック野菜スイーツ
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
goope
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ランキング
FC2ブログランキング
花の贈り物
父の日・ギフト・花束・母の日
Amazon.co.jp
国内格安航空券サイトe航空券.com 国内格安航空券販売サイト e航空券.com 予約宿名人