FC2ブログ

夫、レンボンガンで仕事します!

Category : ダイビング
こんばんは

少しの間、夫ハルはバリ島のほうにあるレンボンガン島で
仕事することになりました。
8月19日~ いつまでか未定ですが、
もしダイビング・シュノーケリングを予定している方は
直接こちらに連絡くださいね!

087865128470 ハル直通

英語・インドネシア語・簡単な日本語OK
直接話すのが不安な方は sms でも大丈夫です。


宜しくお願いします

スポンサーサイト

家族3人無事です

Category : 未分類
ロンボク島大地震から2日経ち(日本時間20時47分で丸2日)
気持ちも少しは落ち着きました。

私たち3人は大きな被害もなく、怪我もなく、無事です。

暗くなるだけで不安は増しますが、
明るい時間は不思議と不安は軽減されます。
でも、こうしてる瞬間も余震はあるので、油断はできない状況です。
夜、家の中より門の前で寝てるほうが安心だったりもします。

それでも息子には不安を感じさせたくないので、
できるだけ普段のように、
3食しっかり食べて、
しっかり遊んで、
笑顔で。


もう、天災はいらない。

夫、フリーランスになりました。

Category : 夫ハルのこと
こんにちは


もう3ヶ月くらい経ちますけど、
うちの夫ハル、フリーランスになりました。

20181

ギリトラワンガンにあった IQdivers は運営困難になっていて、
そのころから少しずつ個人でお客様を取っていたのです。

20182 
4月から本格的にフリーランスになり、いまはIQに所属していませんので、
もしダイビングのことで検索に辿り着いた皆様、
直接こちらにお問い合わせ下さいませ~

harjanto00001アットマークgmail.com
(@に訂正してくださいね)

ギリ3島はもちろん、ロンボク本島のスポットにもお連れします。
まだまだ知られていない東ロンボクでのダイビングもスケジュール組むことが可能です。

36499812_10155589544613587_212485526920364032_n.jpg 


よろしくお願いします!

散歩で思い出のタイル屋へ🚲

Category : ロンボク生活
こんにちは 

最近うちの子『これどこで買ったの?』
と聞くのがブーム。 
床のタイルを聞かれたので、場所を答えると
その近くの車修理工場を見たいと言い出しまして、けっこうな距離なので『自転車じゃ無理だよー』と最初は断ってたんだけど。。。。 
いつもどこへ散歩に行くか悩んでるので、のんびり行ってみることに🚲 表通りは交通量が多いので、村の中を通ることにしました。

タイル屋というか、家作りに必要なものがおいてる店です。
うちはここでタイルとトイレを購入しました。

こんな可愛いタイル、3年前にはなかった!

 

散歩でタイル屋

こういうアンティーク調のものが増えてました。
我が家でつかってるタイルはもうありませんでしたね。
トイレコーナー

15320894210.jpeg

陶器なので、床に置いてある洗面台とか間違ってぶつからないかとヒヤヒヤしながら息子を追いかけます。

この近くの自動車修理工場を覗き見したりして、
帰りは表通りを走って帰りました。
バイクならどうってことない距離だけど、自転車だとまーまーかかります。でも途中は田んぼが広がって綺麗な景色を眺められるし、いつもと違う散歩コースで楽しかった♪
息子もリクエストが通って満足気でした。


このお店まで行けたなら、もっと先まで行けそう。。。
帰ってくるの大変ですけどね     





ロンボク戻って思うこと

Category : 妻アキのこと
こんにちは


ロンボクのマイホームに帰ってきて1週間が経ちました。
あっという間
帰ってきちゃうとあっという間ですね。

すっかりロンボク生活のペースに戻り、
日本に里帰りしていた間にはなかった感情が再発して、
いろいろ考え事が増えました。

1歩ヤシ

日本にいる間には、イライラすることが少なかったのです。
両親が一緒だったので色々と手伝ってもらって、
とくに家事なんかは私はほぼせずに
ひたすら息子と遊んでました。

しかしロンボクへ戻れば当然なにもかも私がやることになるので、うちの子には「待って」ばっかり言ってしまうし、この家の不便なこと(シャワーのお湯が安定しないとか)に出くわすとやっぱりイラっとしてしまうし、やっぱり気持ちが荒くなっていることに気がつきました。

久しぶりに自転車に乗って散歩をしたとき、
嫌なことばかり目についてしまいます。
・ゴミだらけ
・ゴミを燃やす煙だらけ
・歩道がない
・車やバイクの運転がひどすぎる

あ、もう書くのやめます。
嫌だと思うことが多すぎて、けっこう小さなことも嫌だと思うようになっているので、もうそれは個人の感じ方だし、きっと読んで不快に思う人もいるはずなので箇条書きするの中止。

実家の周辺はとてもキレイで、歩道は広いし、小さな公園も多く、お散歩してて快適でした。うちの子と手を繋いで歩道を歩く、ただそれだけで気持ちよかったのです。ロンボク戻ったら手を繋いでのんびり歩くなんてできないな、、、と悲しくなったのです。実際、歩けますよ?ときどき手を繋いで歩いたりしますけど、日本で歩くときの感覚とは全く違い、危ないし汚いし、疲れますね。
いまうちの子も自転車の練習みたいのしてますけど、
これ乗れるようになったって、安心して乗れる道路状況じゃないよね~って思います。
どこで自転車乗るの?
こちらに住んでて「自転車は危なっかしくて表通りなんて行かせられない」って言ってる方がいて、そりゃ心配で無理だわね~と思いながら聞いていました。

のびのび育つ

のびのび育てる



どうするべきか毎日考えてます。




プロフィール

アキ

Author:アキ
2012年2月バリ島へ引っ越し☆
2013年3月ロンボク島へ引越し☆
ダイビングインストラクターの夫(中部ジャワ出身)と2人暮らしです☆インドネシア料理レシピも時々紹介中!2015年4月10日 男の子を出産し、初めての育児に大奮闘です。

selamat datang!!
カテゴリ
月別アーカイブ
メッセージは ↓ こちらから
Terima kasih!
現在の閲覧者数:
★translate★
powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows
オーガニック野菜スイーツ
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
goope
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ランキング
FC2ブログランキング
花の贈り物
父の日・ギフト・花束・母の日
Amazon.co.jp
国内格安航空券サイトe航空券.com 国内格安航空券販売サイト e航空券.com 予約宿名人